サイボーグ009ファンクラブとは・・・

『サイボーグ009』の大好きな人達が集まって
作品を語り合ったり、情報交換したり、応援したりと
ファン同士の親睦を図ることを主な目的とした
森先生(&石森プロ)の公認を得た個人運営のファンクラブです




▲ 20周年記念号表紙




(C)石森プロ

< FCのあゆみ >

 1977(S52)年9月1日、原作者、(当時は石森)章太郎先生を名誉会長とした『サイボーグ009ファンクラブ』が産声を上げました。

 初代飯田会長(〜'87)を軸としたスタッフ5名により運営を開始。
 TVモノクロ版('68放映)の11年後に放送されたカラー版('79放映)、劇場版『超銀河伝説』('80上映)の大ブレイクや他FCとの合併もあり、最盛期には1200名を超す会員が在籍。地方スタッフも置かれるなど、全国規模で活動(上映会・集会等)を展開して来ました。

 1987年に初代会長退任後、1年間の休眠を経て1988(S63)年9月に現・木下(HN:いずも)会長が就任。
 以来、会誌(パラライザー)&たよりの定期発行(各3ヶ月毎)、定期総会(夏の総会)、有志による会員同士の親睦会(関東・関西中心)等の地道な活動を続け、2016(H28)年9月1日に
39周年を無事迎えることができました。

 2017年6月1日現在、約160名の会員が在籍しています。

 


▲ 最新号 パラライザー162号表紙

■ 入会方法については?

cyborg009fc@mbf.nifty.com
本部/いずもまで
お気軽にお問い合わせください

入会金100円/年会費2,500円
値下げしました!/一括or分割可
家族会員制度あり(一人当たり年100円)

郵便振替or銀行振込、いずれも利用できます

2017/6/13 更新


インフォメーショントップへトップページへ